初めての方へ

亀齢堂薬局の「3つのお約束」

約束1

 

「天然由来」の薬剤のみ、お渡しします

亀齢堂薬局が提供するせんじ薬の材料はすべて天然由来の薬用成分からなり、
有機合成医薬品は一切、使用しておりません。

さまざまな症例に対して、いかにして有効な成分を見つけることができるのか、
薬に組み込むことができるのかを毎日探究しております。

そのために自社で農場を保有し、植物系の堆肥のみ使用の無農薬植物の調査を重ね、
さらにはセミナーハウスを設けて付帯的に自然と親しむことで、天然由来の成分を薬に反映する努力を重ねてまいりました。
植物の力、自然の力に感謝しつつ、この検証・実践を続けていきます。
そして本局でせんじる漢方薬の進化に役立てていきます。

もう一度、言います。
本局でお客様にお渡しする薬剤には、有機合成医薬品を一切使用しておりません。

 

 

約束2

 

投薬のみならず、体調改善を「トータル」で考えます

慢性病など多くの体の悩みの原因は、お客様の「食べ物」にあるのでは…。
亀齢堂薬局は、投薬と同時に「食事療法」も重視します。

そのためにもお客様一人ひとりとじっくりと向き合い、カウンセリングにしっかりと時間をかけることで、
お悩みと食事の関係をきめ細かく探っていきます。
また、薬ではなくても効果が期待される健康食品によって、大幅に体調を改善できるケースも、たくさんあります。

効果が確実に実証されている自然由来の機能性食品を紹介して、
体に無理なく健康を増進させる方法もアドバイスしていきます。
漢方のせんじ薬だけでなく、トータルでお客様の体質・体調を考え、「お客様自身の意思に沿った」薬・商品・手法を提供できる薬局です

 

 

約束3

 

絶対に「無理な投薬」は行いません

病院で処方される薬などには、その病気にダイレクトに働きかけるために、健康な体の組織・器官を害してしまうものもあります。そして、一定のものを飲み続けることによって効果が薄れ、さらに強い薬をのむことを求められるケースも生じてしまいます。これは薬が生み出す悲劇です。

素材をうまく組み合わせ、体に負担の少ない形で投薬できるのが、東洋の「漢方薬」の大きなメリットの一つです。
亀齢堂薬局のキャリア数十年のベテラン薬剤師による薬は、その微妙な頃合いにも対処できる、「お客様オンリーワン」のせんじ薬です。

無理なく続けられる漢方のせんじ薬に心を込めて…。
商売至上主義の大量投薬は、絶対に行いません。

 

せんじ薬のお渡し方法

亀齢堂薬局の投薬・体質改善の5ステップ

糖尿病、高血圧、冷え性、疲労、便秘、更年期障害…。
慢性的な生活習慣病をはじめとして、さまざまなお悩みを持つお客様が亀齢堂薬局にやってきます。
どのような流れでお客様に接しているのか、その5つのステップを紹介します。

1.まずは「足」を運んでください。

「望診」という言葉があります。
お客様との会話、表情観察を通じて、体調や体質など、かなりの部分の問題点がわかります。
それを見て対処方法を考える診察術のことを望診と呼ぶのです。

電話、手紙、メールなどでお客様のある程度の状態を知ることはできますが、
すべての問題に対応するのは難しく、薬が空振りになる可能性は否定できません。
そのため亀齢堂薬局では、初回は足を運んでいたき「来局」して今後の改善に臨んでいただくことを強くおすすめしています。

今までどんな薬を使ってきたかを、おくすり手帳をお持ちになるなど、必ず、お知らせください。
血液検査など、現在の健康状態を示す書類、データなどがあれば、必ず、本局までお持ちください。

 

2.「カウンセリング」が肝心・肝要

投薬ももちろん重要ですが、それと同様に大事にしていることがお客様への「カウンセリング」です。

悩みの本質はどこにあるのか、別の意外なところに問題点がないのか、
お客様のお話を、時間をかけてじっくりうかがい、体質やお悩みの「本音」をお聞きした上で、
適切な解決方法、改善方法を一緒に考えていきましょう。

確実にカラダをキレイにしていくためには、
まずは、小さなことでも問題点をしっかり把握することが肝心なのです。

 

3.お客様に完璧にマッチした「薬」の選定

長い歴史に裏付けられた漢方薬には伝統的なカラダに優しい効力があります。
たくさんの薬に頼らずとも、健康食品、自然食品、健康茶などによる自然療法が適しているお客様もいます。

西洋医学ですと、同じ病気ですとその症状の強弱、他の病気のあるなしにかかわらず、一定の薬しか投与されないケースが多くみられます。
漢方のせんじ薬は、この「強弱」、「他の既往症」に応じた薬の調合が可能です。
似ている症状なのに薬が全然違うということも、珍しくないことなのです。
お客様に一番適した「あなただけのせんじ薬」を、数百種類に及ぶ漢方薬から調合していきます。

さらには強い薬を投与しなくても、自然健康食品を使って、あるいは生活習慣を変えることで、目まぐるしく体調を整えることができるかもしれません。
お客様のケースに応じて、単なる投薬ではない、総合的なアドバイスを展開していきます。

 

4.せんじ薬の服用へのアドバイス

実は簡単に服用できるせんじ薬。
普通の方にはあまりなじみのない、漢方のせんじ薬。
薬の作り方服用方法適したのむ時間など、のむ前の作り方、服用の手順、保存法など基本的なことから、
お客様の生活状況に合わせた服用のワンポイントなど、的確に、丁寧に、確実に伝えていきます。

 

5.投薬後も親身の「サポート」

亀齢堂薬局の投薬は「せんじ薬を渡して終了」ではありません。
きちんと服用できているか、服用後に効果はあったか、相談を随時、受け付けております。

とりわけなじみの薄い漢方薬をのみ始めた当初は、急激な体の変化が起きたり、逆になかなか変化が起きなかったり、大きな不安に襲われるかもしれません。
もしも問題や気になることが出てきてしまったら、お気軽に電話やメールなどでお気軽にご連絡ください。

安心して本局がお渡しするせんじ薬、健康食品を続けるためにも、
ベテランの薬剤師がその経験を生かして、体調面だけでなく、精神的にもサポートしてまいります。